タイ・バンコクの病院・クリニックに関する情報が満載。見知らぬ土地で不安な方にタイ・バンコクの病院・クリニックの情報をお届けします。

広告掲載依頼はこちら 広告掲載依頼はこちら 広告掲載依頼はこちら 広告掲載依頼はこちら
タイの医療
バンコクのような主要都市であれば、公立、私立共に十分な医療が受けられます。最新の技術を誇るタイの医療は、アメリカや日本などの医療先進国で学んだ医師たちに支えられており、そのため日本と変わらない治療が期待できます。
しかしタイの病院は地域または各医療施設によってかなり異なるのも事実で、使用可能言語や受けられるサービスなど、診療前に各病院の特性を前もって調べておくことも必要です。
私立の病院
バムルンラード病院やサミティヴェート病院など代表的な私立病院の医療水準はかなり高く、ホテル並みのサービスを受けられます。公立に比べ、値段が高くなるのは仕方のないことですが、最新技術の医療が安心して受けられ、また複数言語に対応可能なため、日本語専用窓口を設けるなど、日本人受診者の便宜を図られています。
公立の病院
治療費が安いため、いつでもローカルのタイ人による混雑は避けられません。散々待たされた挙句に診療のみで治療が受けられないことも多々。 貧しい人たちのために自治体によっては保険所が病院の代わりに簡単な診察と薬を無料で処方してくれています。
お支払い
病院も人助けとは言ってもやはりビジネス。先払いのシステムをとるところも多く、お金を持っていないとわかれば、治療してもらうこともできません。公立と私立の病院では質や内容が変わるように、やはり支払われる金額に比例して、それに見合う治療が施されます。初期治療の遅れで何かが起こってもそこはやはり自己責任。海外に行く際は何があっても困らないように保険に加入するなどして十分な準備をして旅を楽しみましょう。
各種料金目安
内 容 タイ(バンコク)の医療費
救急車の料金 ①公営:通常利用しない
②民営:3,700~7,300円
初診料 1,800~7,300円
病院部屋代
(1日当たり)
①相部屋:通常利用しない
②個室:25,600~54,800円
③ICU:36,500円
盲腸手術の治療費 ①総費用:511,000円~
②平均入院日数:2~3日
骨折時の治療費 36,500円~
乳児死亡率(1,000人当たり) 25.4人
広告掲載依頼はこちら 求人情報掲載依頼はこちら